オーナーに対するアフターフォロー

和不動産はいま社会が抱える経済的な問題に対して、不動産を通した新たな投資の未来を示します。多くの人々が不安になる老後や収入の減少に対する懸念に対して有効な打開策を模索するものでもあります。上場企業のサラリーマンであれば株を一度は手に取ったことがあるものでしょう。逆に不動産投資を具体的にイメージできる人は少ないといわれています。マンションなどの不動産を取り扱うには最低でも数百~数千万の資金が必要となるなど、必要に迫られることが無ければ投資としてまず経験がないものといえます。

和不動産の中でオーナーを売主として立てることで不動産事業をスムーズに運べることにあります。和不動産にとっての不動産投資の機会提供は、ただの不動産買い付けとは異なります。一時的に不動産を売ってオーナーに仕立てるのではなく、長期的に将来の資産として収益を出し運用できるようにすることです。不動産投資は最後の収益化までの計画を立てる上で、多くのことを考慮していくことが求められます。和不動産の評判ともいえる、一から手を取って資金の問題から収益を出すための事業家までを徹底的にプランニングします。

仲介と売主の違いは和不動産特有の評判といえる事業のあり方によって実施しています。和不動産では売主として物件を扱うことで、仲介とは異なるサポートを可能としています。特に仲介して引継ぎが完了したあと、何のサポート設けられないという話が良くあります。これは和不動産のアフターフォローが売主であるオーナーにとって大きな助けになることは間違いないでしょう。他の不動産会社で仲介してもらったあとにトラブルや収益化の失敗といったことが起こるのが不動産事業では珍しくありません。和不動産が責任を持ってトラブル解決をし、セミナーの充実によってオーナーに安心した不動産投資の実現を促します。

和不動産の実施するサービスの中でも評判となっているのがアフターフォローです。変化を続ける不動産業界の中で、一度販売したあとで評判や事情が変わってしまうことは一度や二度ではありません。長期的に不動産に投資して収益を得るというこの流れをつなげていくためには、変化に対応できるだけの知識やサポートできる会社側のバックグラウンドが必要になります。具体的には電話や直接の訪問を介して、和不動産は売主の状況を把握するとともに実際のアドバイスを行い、問題の解決をはかります。さらに少数のセミナーや勉強会による新しい不動産投資の情報を得る機会も提供します。